<< PM雑記#11 劇場版魔法少女まどか☆マギカ先行公開(6/10〜6/14分) | main | PM大会#11 シングル予選&8月公認 >>

PM雑記#12 劇場版魔法少女まどか☆マギカ先行公開(6/17〜6/21分)

0
    ごきげんよう!

    4週に渡って公開してきたこの先行公開も来週がラストですね。
    って言うか公開する頃には発売されちゃってるしもう公式にリストも出回ってますが…

    チラッと見た限りでは武器の召喚サーチなさやかちゃんとかアプローチ限定でフリーズ効果のイベントとか増えてましたね。
    後は念願のまどさやコンビ!アレだけ仲がいいのにコンビはおろか、かみ合う効果すらなかったふたりにやっとの1枚です。

    さて発売に向けてデッキを調整していきますかねー!
    0617.jpg
    美樹 さやか(03-063) ☆☆☆
    使用コスト:2/発生コスト:2/黄/AP:30/DP:0
    【魔法少女】
    このカードが登場した場合、このターン、自分が次にプレイする「美樹 さやか」1枚は、使用コスト-3を得る。
    このカードは、アプローチに参加した場合、ターン終了時まで+20/+20を得る。
    (悪い魔女を探してパトロール。これも正義の味方の勤めだからねー。)

    登場時コスト減少2種類目。
    PRの「美樹 さやか&佐倉 杏子(L-004)」と違い、自身は2コストである為きっちりハンド1枚分お得である。
    登場後は下のテキストも相まってAP50/20で攻めていけるので、相手からすると退場させるともう1度コスト軽減、させないとダメージを食らうという悩みどころに。
    DPが低い為飼い殺しにもし辛く、総じて強力なカードといえるでしょう。

    0618.jpg
    鹿目 まどか(03-011) ☆☆☆☆
    使用コスト:4/発生コスト:2/赤
    【魔法少女】
    [メイン/両方]:【0】自分のキャラ1枚を活動状態にする。
    [メイン/両方]:【0】このカードをゲームから取り除く。その場合、自分の捨て札置き場にある全ての『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラをデッキに戻し、デッキをシャッフルする。その場合、カードを2枚引く。
    (お願い、最後まで、自分を……信じて……!)

    杏子、マミ、QB、まどほむに続く劇場版通産5枚目のSR。
    1つ目の効果はどちらのメインでも使えるノーコストでキャラを1枚活動状態にする効果。
    STさやかのような自力で活動状態になれないキャラや、追加メインフェイズで使用して相手ターンの妨害キャラを2枚増やすといった場合に役立つ。
    また、ゆるゆりの「つかまえた」のような休息状態にしてくるタイプの効果にも強く総じて使い勝手は良い。
    もう1つの効果は自身を除外することで控え室のまどマギキャラ全てをデッキへ戻す効果。
    デッキ回復にはシングル内なら何でも2枚戻せる「巴 マミ(01-080)」や1枚寝かせるごとに4枚までキャラを戻せる「ケーキビュッフェ」が存在する。
    「巴 マミ(01-080)」ではデッキデス対策に厳しく、「ケーキビュッフェ」では後列が並んでいないと「うたた寝」との併用が厳しいという問題があったが、
    このキャラなら「うたた寝」の休息対象にしつつデッキを回復することも出来る為、採用の余地は十分にある。
    効果後に手札も2枚増える為、次の登場コストを確保できるという点も○。

    0619.jpg
    暁美 ほむら(03-043) ☆☆☆
    使用コスト:2/発生コスト:2/青/AP:30/DP:30
    【体操服】
    このカードがアプローチに参加した場合、相手のキャラ2枚を指定する。その場合、このターン、このカードは、指定したキャラに妨害された場合、ターン終了時まで+20/+20を得る。
    (なるべく穏便に済ませたい。あなたは手を出さないで、私が対処する。)

    体操服シリーズ追加の1枚。
    「美樹 さやか(01-056)」と違い、指定したキャラに妨害されるだけでAP50が達成できる。手札0枚でアプローチって何さ…
    能力と特徴の関係上、同じ【体操服】の「志筑 仁美(01-057)」と相性が良く、あわせて使うことで最大60/60までアップすることができる。
    指定ブロック時に上がるのでデフォ値50ながら強力なブロッカーとして機能する「なずな(03-031)」へのある意味で回答となる1枚でもある。まぁ大体何らかのイベントで上昇してるわけだが…
    とにかく絵がかわいいのでそこだけでも十分評価できる。

    0620.jpg
    佐倉 杏子(03-013) ☆☆☆
    使用コスト:3/発生コスト:2/赤/AP:40/DP:10
    【魔法少女】
    [メイン/自分]:【0】「佐倉 杏子」1枚を指定する。このターン、そのキャラが妨害された場合、妨害に参加している使用コストの値が2以下の相手のキャラ1枚を捨て札にする。または、サポートエリアにいるAP/DPの値を持つ自分のキャラ1枚をデッキの下に移す。
    (つーか何?そもそも口の利き方がなってないよねぇ。先輩に向かってさぁ。)

    新たな魔法少女服杏子。
    指定した杏子が妨害された場合に2種類から1個の効果を選ぶことができる。
    しかし、「佐倉 杏子(03-012)」という2コスト以下に妨害されづらくするカードが同名に存在する事もあり、なんとも悩みどころ。
    単体で使用する分には2コスト以外のキャラに妨害されて何もならないという結果が待っているはず。
    もう一つの効果なら使いやすくサポートを削れる…が何故かこちらは自分限定。
    やむなくサポートエリアに出したカードや「暁美ほむら(03-040)」の効果で吊り上げたカードを遠まわしに再利用する等の利点がある。

    0621a.jpg
    美樹 さやか(03-061) ☆☆☆☆
    使用コスト:3/発生コスト:2/赤/AP:40/DP:30
    【魔法少女】
    自分の「美樹 さやか」がアプローチでポイントを与えるごとに、カードを1枚引く。
    [アプローチ/両方]:【3】このターン、自分の「美樹 さやか」が退場した場合、手札から「美樹 さやか」1枚を場に出すことができる。
    (この力は使い方次第でいくらでも素晴らしいモノにできるはずだから。)

    さやかちゃんのSRきたー!
    という訳で期待のさやかちゃんは最近多いポイントヒットごとに手札補充が行えるシリーズ。
    アクティブキャラが多く、コスト軽減で後続を次々呼べる「美樹 さやか」の欠点として手札切れが目立つという問題があったが、これ1枚で多少の解決になる。
    特に打点をほぼ確実に通せる代わりに手札が尋常じゃない速度で減る「美樹 さやか(01-048)」とは高相性、1枚とはいえ減った手札を補充してくれる。
    もう一つの効果は自分の「美樹 さやか」退場をトリガーとした踏み倒し効果。
    単純に6回目のアタックとして使ったり、6回目の妨害として使ったりと用途は幅広い。
    3コスト支払う必要はあるが、退場する「美樹 さやか」は指定しないため相手の妨害無効にもある程度対応が効くのも優秀。
    とはいえ3コスト、2ハンドを要求してくる効果である為可能なかぎり3コスト以上のキャラを登場させたいものである。

    0621b.jpg
    巴 マミ(03-077) ☆☆☆
    使用コスト:4/発生コスト:2/緑/AP:10/DP:30
    【魔法少女】
    このカードは、自分のメインフェイズ以外でも登場させることができる。
    このカードが登場した場合、自分の全ての「巴 マミ」は、「巴 マミ」以外のそれぞれ異なる名称の自分のキャラ1枚につき、ターン終了時まで+10/+10を得る。
    (体が軽い……。こんな幸せな気持ちで戦うなんて初めて……。)

    自身2種目の自由登場。
    前回と違い4コストと重くなったが、代わりに同名カードを異名カード分だけ+10/+10修正する追加効果を得た。
    混ぜられ易い異名キャラとしてはドロー効果を持つ「キュゥべえ」、【制服】回収の「志筑 仁美」、コンビや6コストのサポートキャラがある「鹿目 まどか」辺りだろうか。
    前列の「巴 マミ」が多いほど恩威を受け易く、「巴 マミ」が多いほど恩威が低くなるというジレンマがなんとも。
    単独でも十分仕事はするのでキャラ名称が多くなり易いさやか軸などで出番がありそう。

    0621c.jpg
    結界(03-102) ☆
    使用コスト:0/発生コスト:2/青
    [メイン/相手]:このターン、使用コストの値が2以下の全てのキャラは、アプローチと妨害に参加することができない。
    (さやかちゃん、平気なの……。)

    これまた最近流行の2コストメタシリーズ。
    2コスト以下のキャラがアプローチできず妨害に参加出来ないため、相手によってはこれ1枚でアプローチ参加キャラが全滅する。
    自分も2コスト以下が妨害に参加出来ないが、まどかシリーズは高コストが多いのでまぁそこまで問題にはならないか。
    しかしこれ、「少女の追想(01-123)」の色違い完全上位互換という酷いカードになってしまった。

    さてここからはいつの間にか公開されてたのでPRカードも。

    PR01.jpg
    暁美 ほむら(P-016)
    使用コスト:0/発生コスト:2/青
    【魔法少女】【メガネ】
    このカードが登場した場合、このターン、自分が次にプレイする「暁美 ほむら」1枚は、使用コスト-3を得る。
    このカードは、自分の【魔法少女】を持つキャラがアプローチでポイントを与えた場合、手札に戻る。
    (鹿目さん……。いつも、あんなのと戦ってるんですか?)

    やたらチート扱いされていた暦お兄ちゃんが名称限定でPR化。
    こちらは「劇場版魔法少女まどか☆マギカ」発売記念大会の参加PR。
    「暁美 ほむら」限定とはいえ、登場だけで3コスト減少でき、【魔法少女】がポイントを与えると再利用できるという効果の強力さは「阿良々木 暦(03-043)」が実証済み。
    このカードの登場により箱PRの「暁美 ほむら&鹿目 まどか(P-014)」の運用も実用レベルとなったか。

    PR02.jpg
    美樹 さやか(P-017)
    使用コスト:0/発生コスト:2/黄/AP:40/DP:0
    【魔法少女】
    〔アクティブ〕
    このカードは、ターン終了時に手札に戻る。
    (あんたに借りは作らないから、これでチャラ、いいわね。)

    さやかちゃん可愛いやったー。
    こちらはミックス及びシングルの店舗予選参加PR。
    AP40と並のキャラなら相打ちを狙えるスペックに加え、0コストならがアクティブを持つ為、トドメの1枚として便利なカード。
    ターン終了時に手札に戻ってしまう効果も0コスト/2ソースである為実質手札補充のようなもの。
    その効果柄妨害に参加することは出来ないが、そもそもDP0である為使い捨て感覚であるため余り気にならないはず。
    総じて中々強力な1枚であるといえますね。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    Z/X CARD LIBRARY
    ヴァイスシュヴァルツ公式サイト
    ws_banner.gif
    recommend
    Birth(初回限定盤)
    Birth(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
    喜多村英梨
    6thシングル発売決定!


    8/7発売!
    recommend
    Miracle Gliders(初回限定盤)(DVD付)
    Miracle Gliders(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
    喜多村英梨,大森祥子,山崎寛子,河合英嗣,菊谷知樹
    5thシングル発売決定!

    好評発売中。
    recommend
    Destiny(初回限定盤)(DVD付)
    Destiny(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
    喜多村英梨,山崎寛子,Sub.T,河合英嗣,菊谷知樹,Takashi Nakayama
    4thシングル発売中。
    初回限定盤にはDestinyのPV収録だよ!
    recommend
    RE;STORY
    RE;STORY (JUGEMレビュー »)
    喜多村英梨
    キタエリ1stアルバム
    通常版はクールな黒エリ!
    recommend
    RE;STORY(初回限定盤)
    RE;STORY(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
    喜多村英梨
    キタエリ1stアルバム
    初回限定版は美しい白エリ!
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM