<< PM雑記#10 劇場版魔法少女まどか☆マギカ先行公開(6/3〜6/7分) | main | PM雑記#12 劇場版魔法少女まどか☆マギカ先行公開(6/17〜6/21分) >>

PM雑記#11 劇場版魔法少女まどか☆マギカ先行公開(6/10〜6/14分)

0
    ごきげんよう!

    今週も公開カード盛りだくさん!な劇場版魔法少女まどか☆マギカの先行公開レビューです。

    今のところのキャラ単ができるよ!劇場版パックの感想
    ・杏子単
    パーツパーツは強いんだけど今までの蓄積が弱いのでどうなるか。今回のダークホース的存在
    ・まどか単
    一転して強力なカードが増えてるので可能性は◎。まどほむという強力カテゴリーを持つのも追い風か。
    ・ほむら単
    今回公開の「暁美 ほむら(03-040) 」が若干チート臭。自由登場も2種あり元々戦闘力も中々なので一番の本命。
    ・さやか単
    昔のカードが強力すぎた反動か、見えてるカードが少なく余り強力な効果を持っていない。今後の効果に期待。
    ・マミ単
    今までのマミ単にそっくり入る強化型。とはいえ自身のスペックの低さを補うカードが増えていないのでそこが課題。

    まぁそんな個人的な感想はさておきカード紹介は続きから。

    0610.jpg
    美樹 さやか(03-062) ☆☆☆
    使用コスト:2/発生コスト:2/黄/AP:30/DP:0
    【魔法少女】
    このカードは、自分のアプローチフェイズにも登場させることができる。
    このカードが登場した場合、自分の「美樹 さやか」1枚を活動状態にする。その場合、そのキャラは、このターン、もう一度アプローチに参加することができる。
    (絶対に、お前だけは絶対に許さない……。今度こそ必ず……ッ。)

    自身2種目の自分アプローチ限定登場。
    自分のアプローチした「美樹 さやか」をもう1度アプローチさせる事ができる為、実質6パン以上できる計算になる。
    相性の良い「美樹 さやか」は登場ターンに退場しない「美樹 さやか(01-050)」、ノーコストで+20/+20修正できる「美樹 さやか(01-051)」辺りか。
    今だ公開されていない劇場版のSR等、未公開のカードにも期待したい。

    0611.jpg
    巴 マミ(03-080) ☆☆☆
    使用コスト:2/発生コスト:2/緑/AP:30/DP:30
    【体操服】
    このカードがアプローチでポイントを与えた場合、自分の捨て札置き場にあるカード1枚を手札に戻すことができる。
    (私は巴マミ。あなたたちと同じ見滝原中の3年生。)

    前回にも収録されていた体操服シリーズの1枚。
    ポイントを与えた場合、何でも回収できるという非常に汎用性の高い効果を持つ。
    とはいえこのステータスだとまともに打点を通すのは難しい為、名称の利点から「ティロ・フィナーレ」セット等で補助しつつ「ティロ・フィナーレ」回収の流れがデザインか。

    0612.jpg
    佐倉 杏子(03-017) ☆☆☆
    使用コスト:4/発生コスト:2/赤/AP:40/DP:30
    【和服】
    [アプローチ/自分]:【0】手札から「佐倉 杏子」または【和服】を持つキャラ1枚を捨て札にする。その場合、自分のキャラ1枚を活動状態にする。その場合、そのキャラは、このターン、もう一度アプローチに参加することができる。
    (会いもしないで帰るのかい?今日一日追いかけ回したくせに。)

    和服推し3弾にして杏子単でも活躍可能な1枚。
    というかネオスタンダード環境だとむしろそちらがメインか。
    効果はキーカード1枚を捨ててスタンド+再攻撃付与と比較的強力。
    初日に公開された「佐倉 杏子(03-012)」を再攻撃させれば妨害不可と手札補充効果も相まって非常に強力になるはず。
    【和服】としてみても条件付妨害不可な「巡音 ルカ(P-015)」や条件付天然を持つ「ゆの(02-001)」等かなり強力。

    0613.jpg
    暁美 ほむら(03-040) ☆☆☆
    使用コスト:2/発生コスト:2/青
    【魔法少女】
    自分の「暁美 ほむら」のアプローチでポイントを与えた場合、このターン、アプローチフェイズ終了後、追加でメインフェイズを行う。
    追加のメインフェイズ開始時に、自分の捨て札置き場にある「暁美 ほむら」1枚をサポートエリアに出すことができる。
    (誰のためでもない……自分自身のために戦い続けるのよ……。)

    追加メインフェイズを得る2種類目のほむら。
    こちらは前回の「暁美 ほむら(01-027)」よりも条件は厳しいが、代わりに控え室からサポートエリア限定ながら「暁美 ほむら」1枚を呼び戻すことができる。
    アタッカーとしては期待できないため、サポートにいても使える能力のカードを場に出したい。
    キャラ1枚を妨害不可にする「暁美 ほむら(01-034)」や手札調整が出来る「暁美 ほむら(01-028)」、自身の効果で手札に戻せる「暁美 ほむら&鹿目 まどか(03-029)」辺りが狙いどころか。
    とりわけ次に紹介する「暁美 ほむら&鹿目 まどか(03-029)」は効果と相まって非常に相性がいいといえる。
    また、裁定がどうなるか不明だが追加のメインフェイズ開始時としか指定が無い為、恐らくこのカードの能力でなくとも問題ないはずである。
    つまり「暁美 ほむら(01-027)」ちょーつよいやったー。まぁ発売後のQ&Aを待とう。

    0614a.jpg
    暁美 ほむら&鹿目まどか(03-029) ☆☆☆
    使用コスト:4/発生コスト:2/赤/AP:40/DP:40
    【魔法少女】
    〔コンビ〕
    [アプローチ/両方]:【青2】このカードを手札に戻す。その場合、コストの値が2以下の相手のキャラ1枚は、このターン、アプローチでポイントを与えることができない。その場合、カードを2枚引く。
    (もう一度ほむらちゃんとも逢えるから。それまではほんのちょっとだけお別れだね。)

    劇場版3種目のまどほむは最近多い2コスト以下に対するメタ効果。
    何故か自ターン中に使えるが、基本的には相手ターン中に使う効果だろう。
    相手の退場を狙わなければ、このカードで妨害しつつ効果で手札に戻ることで実質2キャラの妨害ができる事になる。
    相手の場に2コスト以下のキャラさえいれば2枚ドローすることは出来るのでその中にどちらかの名称が1枚でもあれば次ターンにもう一度出すことができる。
    また、前述の通り「暁美 ほむら(03-040)」の効果を経由することで実質控え室からサポート経由で手札に引き込むことも出来るので非常に強力な効果といえるだろう。
    何故か自ターン中に戻せる効果を利用して、アプローチで打点を当てる→手札に戻す→控え室から場に出すという流れで手札補充しつつ場にセット、なんてことも。
    増えた手札で空いた防御を固めなおそう。
    しかしふたりとも平らだな…

    0614b.jpg
    巴 マミ(03-076) ☆☆☆☆
    使用コスト:2/発生コスト:2/緑/AP:10/DP:50
    【魔法少女】
    自分のキャラがアプローチでポイントを与えた場合、自分のポイント置場にある「巴 マミ」1枚を表向きにする。
    [アプローチ/両方]:【0】自分のポイント置場にある「巴 マミ」1枚を裏向きにし、キャラ1枚を活動状態にする。その場合、カードを1枚引く。
    (魔女は逃げたわ。仕留めたいならすぐに追いかけなさい。)

    俗に言う「マミエンジン」の強化カード。
    名称指定なくポイントヒット時である為、強力な「暁美 ほむら&鹿目 まどか(P-011)」等で押し通しながらポイントを回復→そのポイントで起こして妨害など使い勝手は良好。
    前回までが表向きにするのが主流だったマミだが、今回は裏向きにする効果が多いため積極的に狙っていきたいところ。

    0614c.jpg
    始まりの物語(03-097) ☆
    使用コスト:0/発生コスト:2/赤
    [メイン/自分]:デッキの上のカード1枚を表にする。表にしたカードが『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラの場合、このターン、自分が次にプレイするそのキャラと同じ名称のキャラ1枚は、使用コスト-4を得る。それ以外の場合、ターン終了時にカードを1枚引く。

    流行のコスト4減少カード。マミ以外を使う場合は恐らくこれが唯一の大幅減少カードとなる予感。
    デッキトップ操作はまどマギにはお手の物なのでかなり高確率で減少することができるだろう。
    万が一に失敗しても終了時1ドロー効果があるので実質損失は0になる。
    デッキトップが【制服】のキャラの場合、4コスト減少→登場→「志筑 仁美(01-074)」でそのまま手札と綺麗に繋がる。

    …おや?という事は「始まりの物語」→デッキトップが【制服】のさやか→「上条 恭介(01-088)」でさらにコスト減少→5コスト減少でさやか登場+仁美で手札増加という凄い流れが。
    引いたさやかを捨てることで「美樹 さやか&佐倉 杏子(P-015)」の効果も発動出来るし、割と凄い。
    まぁ実用的であるかどうかは別だが…

    さてここからは1週目同様にアキバblogさんからの追加公開。

    0614d.jpg
    鹿目 まどか(03-004) ☆☆
    使用コスト:1/発生コスト:2/赤
    【制服】
    このカードが登場した場合、このターン、自分が次にプレイする『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラ1枚は、使用コスト-3を得る。
    [メイン/自分]:[休息]自分の「鹿目 まどか」1枚は、ターン終了時まで+20/+20を得る。
    (――でね、ラブレターでなく直に告白できるようでなきゃダメだって。)

    特に得しないタイプの3減少シリーズ。
    実際ハンド消費数は変わってない為、余り違いがないがキャラ数が増えるという意味では利点がある。
    一つ目の効果は作品全体の3減少。下の効果も合わせると控え室回収の「鹿目 まどか(02-001)」なんかとは相性がいいかも知れない。
    もう一つの効果は休息のみで「鹿目 まどか」1枚に+20/+20修正を与える効果。
    前回のイベント反応のまどかとあわせてノーコストで+40/+40修正ができる為、今までとは打って変わって積極的に攻められるようになってきた。

    0614e.jpg
    美樹 さやか(03-067) ☆☆
    使用コスト:0/発生コスト:2/黄
    【なし】
    [メイン/両方]:[休息]このカードの上にコインを1個乗せる。
    [メイン/自分]:[休息]このカードの上にあるコインを全て取り除く。その場合、このターン、自分が次にプレイする「美樹 さやか」1枚は、取り除いたコイン1個につき、使用コスト-1を得る。
    (この魔法少女さやかちゃんが、ガンガン守りまくっちゃいますからねー。)

    特殊なコスト軽減キャラ。
    時間さえかければ好きなだけ「美樹 さやか」のコストを減少させられる。
    とはいえどちらも休息効果である為、いいところ-1、もしくは-3位だろうか。
    毎ターンコストを1下げられる「上条 恭介(01-088)」と違い、最低でも2ターンかかってしまうがその分発生コストは2。
    また「始まりの物語」などを考えると名称的にもこちらの方が良いが最終的にはやはり好みか。
    なお、このさやかちゃん可愛すぎてマジ無限回収じゃねぇの?とちょっと思っているのはナイショである。

    0614f.jpg
    佐倉 杏子(03-016) ☆☆☆
    使用コスト:0/発生コスト:2/赤
    【なし】
    このカードが登場した場合、このターン、自分が次にプレイする「佐倉 杏子」1枚は、使用コスト-3を得る。
    自分の「佐倉 杏子」のアプローチで相手キャラが退場した場合、カードを1枚引く。
    (アンタも開き直って好き勝手にやればいい。自業自得の人生を、さ。)

    まどかと違って0コストである為、純粋にハンド-1の減少を得られる。
    もう一つの効果は相手を退場させる事をトリガーとした手札補充。
    杏子にはコストの低いキャラに妨害されにくい効果を持ったカードが多々ある為、相手の大型キャラを倒しつつ自分は手札補充が出来ると考えると非常に強力。
    「美樹 さやか&佐倉 杏子(052)」とは相性が良く、相手を一方的に倒しながら減ったハンドを補充するような動きが可能になる。
    惜しむらくはコストが4と1コスト足らない事か。


    発売まで後2週間と迫ってきました。
    楽しみです!

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    Z/X CARD LIBRARY
    ヴァイスシュヴァルツ公式サイト
    ws_banner.gif
    recommend
    Birth(初回限定盤)
    Birth(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
    喜多村英梨
    6thシングル発売決定!


    8/7発売!
    recommend
    Miracle Gliders(初回限定盤)(DVD付)
    Miracle Gliders(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
    喜多村英梨,大森祥子,山崎寛子,河合英嗣,菊谷知樹
    5thシングル発売決定!

    好評発売中。
    recommend
    Destiny(初回限定盤)(DVD付)
    Destiny(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
    喜多村英梨,山崎寛子,Sub.T,河合英嗣,菊谷知樹,Takashi Nakayama
    4thシングル発売中。
    初回限定盤にはDestinyのPV収録だよ!
    recommend
    RE;STORY
    RE;STORY (JUGEMレビュー »)
    喜多村英梨
    キタエリ1stアルバム
    通常版はクールな黒エリ!
    recommend
    RE;STORY(初回限定盤)
    RE;STORY(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
    喜多村英梨
    キタエリ1stアルバム
    初回限定版は美しい白エリ!
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM